イベント特別イベント

MBA白熱教室 vol.0 in 3×3 Lab Future 〜シェアリング・エコノミー時代の戦略的思考〜

2017年11月11日(土)、12日(日) 9:20-16:40

このたび名古屋商科大学ビジネススクールと3×3Lab Future(エコッツェリア協会運営)のコラボ企画「MBA白熱教室 in 3×3 Lab Future」を開催します。MBA白熱教室では、ビジネスを創発する3つのキーワード「環境」「経済」「社会」に正面から取り組む講義をシリーズで開催し、参加者を中心とした活発な議論で有名なハーバードビジネススクールの講義スタイルを導入しています。今回のテーマは、今求められる「戦略的思考」。経営戦略を専門分野とする加藤和彦教授が2日間にわたり熱気にあふれる講義を行います。

コース概要:『シェアリング・エコノミー時代の戦略的思考』
「環境と共生し、持続可能な社会を実現するため、使われていない資源をどのように事業と結びつけ価値を生み出すのか。」AirbnbやUberに代表されるシェアリング・エコノミーの波は今後、スペース、モノ、人材、時間の共有(シェアリング)へと広がっていきます。新たな事業戦略として、また競合の取り組みへの対抗として、このトレンドをどのように自社に活かしていくのか、戦略的な思考をケースメソッドを通じて深堀りします。
ぜひ、これを機に学びの広がりを体感ください!

概要

開催日時

2017年11月11日(土)、12日(日) 9:20-16:40

場所

定員

60名

参加費

4,000円

申し込み方法

申し込み期間

2017年10月20日(金)まで

お問い合せ先

名古屋商科大学ビジネススクール
Tel:052-203-8111
e-mail:mba@nucba.ac.jp

ゲスト

<講師>
・加藤 和彦 教授(ビジネスクール教授 博士)
通信の自由化によって誕生したベンチャー企業のDDI(現在のKDDI)にて、新設事務所開設や国内営業企画等に従事の後、豪州現地法人のシニア・マネージャーを務め、その間、豪BOND大学でMBA、豪シドニー大学でMA in International Studiesを修了。帰国後、米国シリコンバレーIT企業であるサン・マイクロシステムズの競合戦略室(WarRoom)の日本担当責任者としてサーバーの競合戦略、シスコシステムズでIPベースの新規ソリューションの日本市場普及等、世界的IT企業の日本法人での役職を歴任。中京地区の医工連携・産学官連携のコーディネイトに従事の後、2016年より現職。早稲田大学大学院博士後期課程修了(博士(商学)早稲田大学)。専門は「経営戦略」「経営情報論」「国際経営戦略」「ベンチャービジネス論」等。IT企業のプラットフォーム競争戦略や産学官連携のベンチャー育成に関する講演・論文等多数。著書に「IoT時代のプラットフォーム競争戦略(中央経済社)」 また研究成果の実務分野へのフィードバックとして東海地区の企業に新規事業のビジネスモデル構築や事業化支援を通じ助言をおこなっている。

協力

主催:名古屋商科大学ビジネススクール、エコッツェリア協会

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第2期生募集中!〜
  2. 2MBA白熱教室 vol.0 in 3×3 Lab Future 〜シェアリング・エコノミー時代の戦略的思考〜
  3. 3【レポート】地方創生と金融のこれから(1)
  4. 4【レポート】丸の内プラチナ大学第2期開講
  5. 5さんさんネットワーキングvol.17〜横浜スポーツタウン構想
  6. 6【エコキッズ】エコキッズ探検隊出前授業 熱の不思議?冷却パックをつくろう!
  7. 7【レポート】地方創生と金融のこれから(2)
  8. 8【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  9. 9【TIP*S/3×3Lab Future連携】「人と企業の未来共創プログラム」~第1回 働き方の未来を考える~
  10. 10【レポート】大丸有が支える農と食のイノベーション、始動

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)