シリーズVOICE

【VOICE】沖佳保里さん

有限会社コブタカンパニー 代表取締役社長

Q1
あなたは、いまどのような仕事をしていますか。
A1
WEB制作が中心ですが、NPOの活動支援としてのイベントの司会や、地方の特産物をサイトで紹介し、情報発信しながら地域活性のお手伝いをしています。
Q2
3×3Lab Fuatureでやっていること、やりたいことは何ですか?
A2
初めて3×3Lab Futureへ伺った時に、素敵なキッチンスペースに感動しました。 今はなるべくキッチンを使ったイベントに参加させて頂いています。(食いしん坊ですから・・・) 自分の利用方法ですが、主に打合せスペースとして、3×3Lab Futureを使わせて頂いていますが、私が応援している地域の情報を、ここからも発信できるようなイベントを開催出来たらいいなぁと思っています。
Q3
それをやるために、どんな仲間がほしいですか?
A3
楽しいことが好き、美味しいものが好き、地域活性に興味がある、そんな仲間が欲しいです。
Q4
3×3Lab Futureに期待することは何ですか?
A4
3×3Lab Futureに集まる方々は、みなさん前向きに生き生きとしていますので、行くだけで私も元気を頂いています。 最近引きこもり気味だった私を、「もっと前に出たほうがいいですよ」とアドバイスをしてくださった会員さんがいました。その言葉のおかげで保守的になってしまった私が、「また頑張ろう!!前に進もう!!」と思えたので、3×3Lab Futureは私の「エネルギーチャージの場」そして横に広がる、繋がっていく人間関係の場、と期待しています。
Q5
今一番関心を持っていること、好きなこと、楽しみにしていること、を教えてください。
A5
私が応援している地域のことが、より多くの人に知ってもらえるように頑張ります。好きなことは「食べ歩き」。美味しいお店があったら是非教えてください。 美味しいと思ったお料理は自宅で不定期に開催するホームパーティー「Barこぶた」で再現したりしています。 楽しみにしていることは、孫たちの成長です。山口県にお嫁に行った娘には3人の子供がいますが、なかなか逢えないのがちょっと残念です。 近所に住む長女にはもう少しで2人目の子供が生まれるので、今から楽しみです。
沖佳保里(おき・かおり)
有限会社コブタカンパニー 代表取締役社長

北海道札幌市出身。大学在学中にモデルをしながら青年座映放部にお世話になるも25歳で結婚。育児中は専業主婦だったが離婚を機にWEB制作会社へ就職。2001年に独立し(有)コブタカンパニーを設立。WEB制作やイベント企画等を手掛ける。 (一社)日本イベント産業振興協会JACEイベントアワード事務局。イベント学会会員。

有限会社コブタカンパニー

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第2期生募集中!〜
  2. 2BFL地方創生セッション vol.3 「レジリエントカンパニー」
  3. 3【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  4. 4MBA白熱教室 vol.0 in 3×3 Lab Future 〜シェアリング・エコノミー時代の戦略的思考〜
  5. 5【レポート】会津若松の未来をIT、商工業、農業で深く徹底的に掘り下げる(会津若松・前編)
  6. 6【レポート】会津若松の未来は小さな一歩から(会津若松・後編)
  7. 7【CSV経営サロン】2017年度 第3回CSV経営サロン
  8. 8さんさんネットワーキングvol.18~小布施で本と栗と牛を養う親子の話
  9. 9BFL地方創生セッション vol.4 「地域に必要な情報発信、メディア機能」
  10. 10【VOICE】竹内純子さん

シリーズ

過去のアーカイブ(2013年5月以前)