注目のワード

おもてなし経営

おもてなし経営とは「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の3要素、近江商人が大切にしていたという「三方良し」の理念を持った経営のこと。現在でいえば、①社員の意欲と能力を最大限に引き出し、②地域・社会との関わりを大切にしながら、③顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供している企業経営のことです。
経済産業省が日本のサービス産業を盛り立てようと取組む施策のひとつとして、優良企業の特徴を分析し名づけた「おもてなし経営」は、日本企業に合致する新しいビジネスモデルとして注目されています。

ECOZZERIAでは、おもてなし経営を推奨する経済産業省担当者へのインタビューを掲載した「大丸有CSRレポート2014」を公開しています。 


関連リンク

大丸有CSRレポート2014【2050年へのまなざし】「おもてなし経営」は三方良し


注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  2. 2【特別イベント】 みやざきGIAHSの奥深い魅力 ~持続可能な地域コミュニティのあり方~
  3. 3第1回 BEE COMミーティング
  4. 4【特別イベント】 秩父ナイト ~秩父から始まるローカルイノベーション~
  5. 5ミドルシニア世代 "自分スタートアップ" プログラム~Program5~
  6. 6【特別イベント】第3回 東京ファーマーズイノベーション2019
  7. 7【レポート】北海道・十勝 朝ドラを起爆剤に、"メディアとしてのホテル"を目指す
  8. 8【特別イベント】大学生が中心となった地方創生 ~山梨県市川三郷町"のっぷい"魅力化プロジェクト報告会~
  9. 9【丸の内de地方創生】 北茨城市 編 ~北茨城の食ブランドの創造~
  10. 10~生物多様性シリーズ~『イルカ・クジラから海の環境問題を考える』