注目のワード

おもてなし経営

おもてなし経営とは「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の3要素、近江商人が大切にしていたという「三方良し」の理念を持った経営のこと。現在でいえば、①社員の意欲と能力を最大限に引き出し、②地域・社会との関わりを大切にしながら、③顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供している企業経営のことです。
経済産業省が日本のサービス産業を盛り立てようと取組む施策のひとつとして、優良企業の特徴を分析し名づけた「おもてなし経営」は、日本企業に合致する新しいビジネスモデルとして注目されています。

ECOZZERIAでは、おもてなし経営を推奨する経済産業省担当者へのインタビューを掲載した「大丸有CSRレポート2014」を公開しています。 


関連リンク

大丸有CSRレポート2014【2050年へのまなざし】「おもてなし経営」は三方良し


注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【VOICE】小野尾勝彦さん
  2. 2【さんさん対談】地方創生は「犬」から始める。産官学連携で描く「ドッグ・スマートシティ」構想とは
  3. 3【さんさん対談】"外"を知ろう――新世代の担い手へ
  4. 4【丸の内プラチナ大学】開講のご案内~第6期生募集中!~
  5. 5【オンライン開催】丸の内朝大学リレートーク2021(第3回 4月13日(火)早朝)
  6. 6岩手県陸前高田市 ブランド化商品開発試食会
  7. 7【レポート】丸の内・大手町に「緑がない」は思い込み?スズメも暮らす都会のオアシスは
  8. 8【レポート】副業実践者と人事担当者が語る「副業の本当のメリット」(後編)
  9. 9瀬戸内に新しいコモンを創る -訪ねること・迎えることから考える持続可能な観光とワーケーション-
  10. 10【VOICE】高遠智子さん