注目のワード

エコロジカルネットワーク

エコロジカルネットワークとは、野生生物が生息・生育する様々な空間(森林、農地、都市内緑地・水辺、河川、海等)がつながる生態系のネットワークのこととして使われる言葉です。生態系ネットワークと呼ばれることもあります。

大丸有エリアでは、皇居を核として、地区内の都市緑地(公開空地や都市公園、街路樹等)を繋げてゆく面的な整備によって、エコロジカルネットワークの形成をはかっています。さらに、周辺緑地とも連携することで、より広域なネットワーク形成を目指し、生物多様性委員会にてモニタリングを活用したマネジメントサイクルを検討しています。

ECOZZERIAでは、エコロジカルネットワーク拡大等を検討した2013年度の生物多様性委員会実施報告をレポートとして公開しています。



関連リンク

都市緑地における生物多様性に配慮した新たな評価の方向性についての検討委員会実施報告(2013年度)


注目のワード

人気記事MORE

  1. 1(受付終了)【協力イベント】"日本一"の食べ比べ!−宮崎県小林市産・宮崎牛の肉祭りナイト−
  2. 2【特別イベント】(受付終了)生物多様性って何だろう?−生物学・天文学・哲学の視点から生物多様性について考える−
  3. 3【大丸有】有楽町駅前で「旅・食・地域」をつなぐ
  4. 4【丸の内de地方創生プログラム】受講者募集!−地域資源をいかした都市と地域のつながるかたち−
  5. 5【VOICE】沖佳保里さん
  6. 6【特別イベント】生物多様性シリーズ −江戸東京街路樹ツアー−
  7. 7【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  8. 8【協力イベント】みやざきひなたweeeek!!2017 Karada Good Miyazakiナイト@丸の内
  9. 9【レポート】社会と組織を幸せにする"関係"とは
  10. 10【3*3 LABO】「おカネのかからないくらい豊かなくらし」 第一回 ゲスト テンダー(小崎悠太)氏