イベント特別イベント

DO! NUTS TOKYO 公開イベント
ゼロエミアクション・ムーブメントの拡大に向けた若者からの提案
~若者アンバサダーと小池都知事とのトークイベント~

2023年3月3日(金) 14:30~17:35

【エコッツェリア協会 協賛イベント】

ゼロエミッション東京実現のため、2020年度より消費行動改革ムーブメントを推進してきたDO!NUTS TOKYO。
その中でも企業や行政、地域との対話とアイデア共創を中心的に担ってきた29名の若者アンバサダー達。
本イベントの第1部は、若者アンバサダーによるゼロエミ社会実現のアイデア・ピッチ大会、第2部は今後の活動に向けた若者アンバサダーと都知事によるトークセッションを開催いたします。

>>DO!NUTS TOKYOとは?
DO!NUTS TOKYOは、脱炭素・ゼロエミッションなライフスタイルに役立つ知識の学び、企業の製品・サービスにおける環境への取組の情報発信、多様な主体によるアイデア・マッチングを通じ、「ゼロエミッション社会」と「サステナブル・リカバリー」を実現するための多彩な「ゼロエミ・アクション」を東京から日本、世界に発信していくソーシャル・イノベーションプラットフォームです。
URL:https://donutstokyo.org/

概要

開催日時

2023年3月3日(金) 14:30~17:35(開場 14:00)

場所

定員

会場:60名(先着順)
オンライン:定員なし

参加費

無料

プログラム

<第1部:若者アンバサダーによる「アイデア・ピッチ大会」>
若者アンバサダーがこれまでの活動を通して考えた消費行動改革アイデアをピッチ形式でプレゼンし、参加者による応援したいアイデアへの投票を行います。
皆さんが選んだアイデアが「カタチ」になるかも!?

14:00 開場
14:30 イントロダクション(梅原由美子/Value Frontier 株式会社 代表)
14:35 第1部開会のご挨拶
    小林光氏(サステナブルライフスタイルTOKYO実行委員会副委員長、
         東京大学教養学部客員教授 )
    千葉稔子氏(東京都環境局気候変動対策部)
14:45 DO!NUTS TOKYO活動報告
14:50 若者アンバサダーによるゼロエミ消費行動改革アイデア・ピッチ大会
    1.「地球と文化を守り継ぐ。社会へ働きかける環境教育プログラム」
     伊藤正人(Value Frontier株式会社)
    2.「再エネ100%企業を応援する市民参加型プロモーション」
     阪田留菜(慶應義塾大学総合政策学部)
    3. 「メディアを通した脱炭素社会への意識改革」
     細谷優希(経営学修士課程)佐々原悠馬(同志社大学政策学部)
    4.「自分ごととして気候変動解決に挑戦するチェンジメーカーたちのウェルビーイングを高めるには?」
     井上寛人(慶應義塾大学大学院SDM研究科修士課程)
    5.「グリーンウォッシュチェッカー」
     松井大輔(株式会社ゼロック)
    6.「みんなの力で広告費を自然を守る寄付に変える」
     市橋咲((株)NTTドコモ)
    7.「ネイチャーポジティブな未来へ向かおう 〜生物多様性の世界目標に東京から挑む〜」
     山口空(東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程)
15:50 参加者によるオンライン投票
15:55 コメンテーターよる質疑応答&アドバイス
    コメンテーター:
     小林光氏(東京大学教養学部客員教授)
     竹内和也氏(エコッツェリア協会専務理事)
     小松航大氏(株式会社ボーダレスジャパン・For Good)他、調整中
16:10 結果発表&受賞式
16:25 第1部閉会ご挨拶
    吉高まり(サステナブルライフスタイルTOKYO実行委員会委員、
        (株)三菱UFJリサーチ&コンサルティング フェロー(サステナビリティ))

 休憩

<第2部:若者アンバサダーと都知事とのリアルトークイベント>
若者アンバサダーから活動の振り返りと今後への提言を発表。東京都知事と、直接、ゼロエミッション東京実現に向けてのアクションについて意見交換します。

16:45 第2部開会のご挨拶 
    小宮山宏氏(サステナブルライフスタイルTOKYO実行委員会委員長、
         (株)三菱総合研究所理事長)
    ※ビデオメッセージ
16:50 DO!NUTS TOKYO活動報告
16:55 若者アンバサダーによる活動の振り返りと今後に向けた提案
     1)「企業との共創」  阪田留菜(慶應義塾大学総合政策学部)
     2)「地域との共創」  周文佳(一橋大学)
     3)「東京都・行政との共創」  伊藤正人(Value Frontier株式会社)
17:15 都知事と若者とのトークセッション
17:30 閉会ご挨拶 
    鈴木敦子氏(サステナブルライフスタイルTOKYO実行委員会副委員長、
         (株)環境ビジネスエージェンシー代表取締役)
    記念写真撮影
17:35 終了


※当日の様子をまとめたレポート記事を後日DO!NUTS TOKYOサイト上で公開予定ですので、あらかじめ御了承の上、ご参加ください。
※プログラムの内容は変更になる可能性がございます。

申し込み方法

登壇者ご紹介

小池百合子

yuriko_koike.jpg 東京都知事
1952年兵庫県生まれ。カイロ大卒。88年から『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)の初代キャスターとして活躍(~92年)。 1992年7月に参議院議員へ。環境大臣として「クールビズ」を提唱。内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)、防衛大臣、自民党総務会長、予算委員会理事などの要職を歴任。 政策の立案と実施には「大義」と「共感」が必要と訴え、武道の精神である「心技体」を重視する。2016年8月より現職(2期目)


小宮山宏

d_hiroshi_komiyama.jpg (株)三菱総合研究所 理事長
プラチナ構想ネットワーク 会長

東京大学工学部卒業、同大学院工学系研究科修士課程・博士課程修了。2005年4月から2009年3月まで第28代東京大学総長を務める。サステナブルで希望ある未来社会を築くため、脱炭素社会への取り組みやさまざまなプロジェクトを推進している。




小林光

d_hikaru_kobayashi.jpg 東京大学教養学部客員教授
サステナブルビジネスウィメン顧問

慶應義塾大学経済学部卒業(経済地理学)。修士、博士は共に工学(東大都市工)。2009年~2011年まで環境事務次官を務め、環境と共生できる経済づくりやまちづくりを一貫して担当。人間社会と自然環境との関係の再構築に役割を果たしている。




吉高まり

d_mari_yoshitaka.jpg 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)フェロー(サステナビリティ)
サステナブルビジネスウィメン

明治大学法学部卒業。IT企業、米国投資銀行等で勤務。ミシガン大学環境・サステナビリティ大学院(現)科学修士、博士(学術)。2000年三菱UFJモルガン・スタンレー証券にてクリーン・エネルギー・ファイナンス部を立ち上げ。環境金融コンサルティング業務に長年従事。



鈴木敦子

donuts_suzukiatsuko.jpg (株)環境ビジネスエージェンシー 代表取締役
認定NPO法人環境リレーションズ研究所 理事長
サステナブルビジネスウィメン

学習院大学法学部政治学科卒業。環境コンサルティング企業などを経て、2003年認定NPO法人環境リレーションズ研究所設立、2005年(株)環境ビジネスエージェンシー設立。環境分野において市民を巻き込んだ様々な活動を展開、イベント開催・運営実績多数。サステナブルライフスタイルTOKYO実行委員会副委員長。


梅原由美子

yumiko_umehara.jpg Value Frontier(株) 代表取締役
新日本空調(株) 社外取締役
サステナブルビジネスウィメン

慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。LEADフェロー。2006年Value Frontier㈱設立。環境経営コンサルティングや、政策提言、執筆、講演等を行う。企業価値向上に向けた環境・ESG経営サポートを行っている。サステナブルライフスタイルTOKYO実行委員会委員・事務局。


竹内和也

d_kazuya_takeuchi.jpg 三菱地所(株)エリアマネジメント企画部ユニットリーダー
エコッツェリア協会 専務理事

学生時代はアイセック・ジャパンに所属、持続可能な世界の発展をテーマとした「青年・地球未来会議」開催に携わる。1992年青山学院大学法学部公法学科卒業後、三菱地所株式会社へ入社。環境CSR、ホテル事業部門等を経て、2019年より開発推進部(現・エリアマネジメント企画部)及びエコッツェリア協会専務理事を兼務し、SDGs各課題解決に取り組んでいる。


小松航大

d_koudai_komatsu.jpg (株)ボーダレスジャパン「For Good」事業責任者
1998年5月、香川県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。WASSHAでのインターンを経て、2022年に「ソーシャルビジネスしかやらない会社」株式会社ボーダレスジャパンに参画。ソーシャルグッドなクラウドファンディングサービス『For Good』の立ち上げに携わり、2023年より事業責任者に就任。中東・アフリカ・南米を中心に26カ国を旅した現役バックパッカー。



主催:東京都環境局、サステナブルライフスタイルTOKYO 実行委員会
後援:プラチナ構想ネットワーク
協賛:エコッツェリア協会、(株)ボーダレスジャパン(For Good)

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1環境と共生する持続可能なまち 循環型都市の実現に向けて
  2. 2大丸有でつながる・ネイチャープログラム大丸有シゼンノコパン 夏
  3. 3【大丸有シゼンノコパン】葉っぱや花のかたちを「愛(み)る」~見方を知って6月の植物を楽しむ~【緑地を探ろう!】
  4. 4丸の内ハニープロジェクト
  5. 53×3Lab Future個人会員~2024年度(新規・継続会員)募集のお知らせ~
  6. 6エネルギー産業の旗手として新ソリューションで社会課題解決へ
  7. 7【レポート】福井に培われた「あるものさがし」に触れる旅~伝統から未来を創る~
  8. 8発酵の歴史と文化が息づくまち、香取市佐原で市民が主体となったまちづくりを学ぶ
  9. 9【丸の内プラチナ大学】2023年度開講のご案内~第8期生募集中!~
  10. 10【レポート】「日本一長い地下通路」を巡る、大手町エリア地下散歩

過去のアーカイブ(2013年5月以前)